Google検索

Google
 

2008年2月11日月曜日

[親指シフト] プログラマだって親指シフトを使う

「親指シフトウォッチ」というサイトがあるのですが、こんな記事がありました。リンクを張っておきます。一読して私も自分の考えやらなんやらを書きたくなりました。Blogger, こーゆーときにトラックバックが打てないのはちょっと残念…

親指シフトウォッチ|Re: 生産性10倍(@nuke - attack with nuclear weapons -)他3件

この親指シフトウォッチの方が言うとおり、考える時間やらなんやら入力時間以外にも生産性を縛るパラメータはいろいろありますから、自分の手になじんだ方法を使えば、それはそれでよいと私も思います。

ただ私は、親指シフトのように日本語入力に適した方法が既にあるのに、それが広がらないのは残念だなと思います。英文だってQWERTのキーボードを使うよりは、もっと早い方法はあるんですよね。今のキーボードの並びはタイプライターのバーが早うちしたときに引っかからないように出来ているらしいですから。

打鍵数だけ単純に比較した場合は、やはり親指シフトが圧倒的に早いと思います。ローマ字は母音字はともかく、か行以降は2文字以上打鍵しないとひらがなになりませんし。

もっとも、OASYS を使う人が(一昔前の)ワープロのコンテストの上位入賞者を占めたのは、キーボードだけではなく、ほとんど単文節で変換していたという話も有るように思います。(昔は連文節変換はまだ力不足だったのでOAKのように単文節でがんがん変換していった方が早かった)

ちなみに、昔の富士通は(今は知らない)社内であれば親指シフト必須だったので、ふつーにプログラムするときでも親指シフトを使ってました。英字の並びはQWERTですし。もちろんJISキーボードを使う部署もありましたが。

昔はダム端末とか使ってたから文書作成機は別というのはありですね。でも今は、コード書きの人はべつにコードを書くだけじゃなくて、仕様書やら進捗報告書やら、同じPCで書くことが多いわけです。やっぱりキーボードが違うと面倒くさいですね。私はそこにあればどんな種類のキーボードでも使いますが、親指シフトを使った後で、いきなりMacのUSキーボードを触ったり HHK (Happy Hacking Keyboard) を使ったりするのは、数分ですが手の動きが混乱しますから、やはりキーボードは統一したいと思います。…英文の時にはそんなことは全くないのですが。

思考を中断しない速度で入力が出来るというのは、とても楽です。私が携帯電話の入力がどうしても馴染めないのは打鍵数があまりにも多すぎるし、キーが小さいからです。最近は予測変換が充実してきましたが、それでもまだしんどいと思います。

本当に、もっと富士通さんに親指シフトキーボードを作って売って欲しいです。PFUさんでもREUDOさんでもいいんだけどなぁ…

-----
Technoratiタグ:

4 件のコメント:

杉田伸樹(ぎっちょん) さんのコメント...

ご紹介ありがとうございます。

おっしゃっていることは私も同感です。特に、親指シフトのような良いものが受け入れられていないことはとても残念に思っています。もちろん親指シフトが普及しないことを私だけが頑張ってもどうしようもないわけですが、それでも何もしないよりは、ということで細々ながら活動を続けているという状況です。これからもよろしくお願いいたします。

Sio さんのコメント...

>ぎっちょんさん、
はじめまして。コメントありがとうございました。

以前私のブログエントリをリンクしていただいてたんですよね。お礼も申し上げず失礼いたしました。

そうですよね。何もしないよりは私も「何か」アクションを起こした方が良いと思います。一人よりは二人、二人よりは大勢、ということで、細々とでも活動していけば、なにかが起きる気がします。

こちらこそ、今後ともよろしくお願い申し上げます。

Nobuo さんのコメント...

会社に入った1980年から親指シフトを使い、親指ぴゅん、親指ひゅん、MacでもOYA-UBなど使っていたほどの親指使いだったぼくですが、8年くらい前からは「漢字直接入力」。Macbook Air購入を機にローマ字入力までやるようになってしまいました。

妻と長女は今でも親指(Japanist)。

富士通も一時期Nicolaなどで推進をはかったのですが、遅かったのかなぁ。

Sio さんのコメント...

>nobuoさん
どうもコメントありがとうございます!

富士通が親指シフトにさほど力を入れなくなってしまったのは、どうしてもローマ字入力を使う人の数を超えられなかったことや、OASYS の撤退や、一時期経営が不調でNicolaにまわすお金がなくなってしまったのが遠因かなあなどと、勝手に考えております。せっかく自社の技術でコアなファンも多いのに、もったいない事だと私は思います。

ところで、漢字直接入力とは凄いですね。仮名漢字変換も目的の漢字を得るためには相当数打鍵が必要なので、漢字が直接入力できれば、通常の親指シフトよりも早い場合があるかもしれません。nobuoさんがお使いなのは超絶技巧入力でしょうか?使ってみた事が無いので、どの程度差が出るのか、想像もつきません(^^; ざっくりとした体感でいいので、またお時間のあるときにでも教えていただけると嬉しいです。

今後ともよろしくお願いいたします。